ドリフトの大会や練習会を見に行くと、スライドと同時にカウンターステアをあてながら、ときには軽快に、ときには白煙をあげながら飛距離を伸ばしていきます。そしてクルマの動きをよく見てみると、普通の車ではありえない角度までタイヤの向きが変わっているのに気づくはずです